企業概要

企業理念

社会に対して、「衝撃(impact)」を与える存在であること、激動の時代に対し「臨機応変(imagination)」な対応を可能とする組織であること、「無限の(immense)」可能性を秘めた集団であることを願い、それらを象徴するものとして考案した、impam(インパム)。
この5つのアルファベットに、私たちは自らの仕事に対する確固たる姿勢を表現しています。
impamは、日々移り変わっていく"今"という時代。
新しい時代の鼓動や様々な世の中の事象、新しい感性などを敏感にそして柔軟に吸収しながら、そうした時代やお客様のあらゆるニーズに臨機応変(imagination)に対応できる組織でありたい。
そして、既成の概念にとらわれないユニークな発想で、社会に対して自らの存在感(impact)を最大限にアピールする、無限(immense)のパワーや可能性を秘めたクリエイティブな存在でありたい。
さらには、社会に属する一つの企業である限り、私たちが手がける仕事の一つ一つが少しでも社会に貢献するものであって欲しい、と考えています。

企業概要

社 名 株式会社インパムシール
代表者 代表取締役社長 岩田大樹
設 立 1952年
資本金 3,000万円
役 員 代表取締役会長 岩田冨士夫
代表取締役社長 岩田大樹
監  査  役 姫井繁彦
従業員数 35名(正社員)
15名(準社員) 計50名
事業内容 食品・工業用シール・ラベル印刷
所在地 〒704-8122
岡山市東区西大寺新地201番地
TEL.086-944-5661
FAX.086-944-5667
主要取引先 株式会社インパム
岡山県・岡山市・印刷会社・資材会社
主要取引金融機関 四国銀行岡山支店
関連会社 株式会社 インパム
  >>インパムHPへ
株式会社 インパムクリエイト
  >>インパムクリエイトHPへ

ワークライフバランスを実現するために

おかやま子育て応援宣言企業として登録

地図

沿 革

1950年 岡山市小野田町(現清輝本町)において岩田二三男 個人でシール印刷業を開始
1952年 合資会社岩田美術印刷所を設立
1967年 株式会社に改組、資本金200万円
1969年 資本金400万円に増資
1970年 資本金600万円に増資
1974年 資本金1500万円に増資
1977年 資本金2000万円に増資
1980年 新本社・新社屋落成、岡山市洲崎に移転
1987年 工場増築、ロータリー印刷機導入
1990年 神戸営業所開設
1991年 営業本部新築移転
1999年 岩田冨士夫 社長に就任
2000年 オフセット印刷機導入
2001年 岡山市西大寺新地に新社屋・工場完成、営業・企画部門を分社、株式会社インパムを設立し全面移転、インパム東京営業所開設
2004年 株式会社岩田美術印刷所を社名変更、株式会社インパムシールに資本金1,000万円増資し資本金3,000万円とする
2005年 デジタル印刷機 HP ws4000を導入、フレキソ印刷機導入
2006年 レーザーカット機導入
2007年 コンビネーションロータリー印刷機導入
2008年 インパム東京営業所移転
2009年 UVインクジェット印刷機導入
2010年 株式会社インパムクリエイトを設立 制作部を分社、岡山市南区洲崎社屋を改築、株式会社インパム岡山本社移、MDT330型導入
2011年 デジタル印刷機 HP indigo press ws6000を導入
2012年 オフセット印刷機SOF導入、ABGオメガデジコート導入、インパム福岡オフィス開設
2015年 シルクスクリーン印刷機導入
2017年 凸版間欠輪転印刷機ALTO-250導入、資料室完成
2018年 凸版間欠輪転印刷機BABY-200-2F導入
2019年 凸版間欠輪転印刷機BABY-200-3F導入
2020年 デジタル印刷機 HP indigo 6900導入、Versant2100Press導入、平版プロッター導入
2021年 岩田冨士夫 会長に就任、岩田大樹 社長に就任

交通アクセス